予約診療
小泉重田小児科
診療案内
医院紹介
予防接種
小児科アレルギー科
予約診療
アクセス
サイトマップ
リンク集
小泉重田小児科 臨時休診のお知らせ
小泉重田小児科トップページ小児科・アレルギー科3期・4期MRワクチンQ&A

3期MRワクチンは中学1年で接種、4期MRワクチンは高校3年で接種します。麻しんや風しんの患者さんを減らすために平成20年度から始まった制度です。5年間かけて、2学年づつ(中学1年と高校3年)、合計10学年の対象者に接種します。

この制度は平成25年3月31日に終了しました

女子中高校生のがん予防ワクチン

【 3期・4期MRワクチン Q&A 】
平成25年4月1日更新
(1) MRワクチンとは何ですか?
(2) 3期・4期MRワクチンの対象者
(3) 中学1年・高校3年で受けそびれてしまいましたが・・・
(4) MRワクチンは4回も接種するのですか?
(5) 麻しんワクチンは赤ちゃんの頃に受けていますが・・・
(6) 保護者が同伴しなくても接種できますか? 
(7) MRワクチンの副作用は?
(8) いつから接種できますか?
(9) 予診票はどこにありますか?
(10) 高校2年の時に自費で2回目を接種しましたが・・・
(11) 高校2年なのにのMR4期の予診票が届きました・・・
このページの先頭へ

(1) MRワクチンとは何ですか?

  この制度は平成25年3月31日に終了しました

MRワクチンは麻しん(はしか)の予防接種と風しん(三日はしか)の予防接種が混合されたワクチンです。1回の接種により麻しんと風しん両方の抵抗力(免疫)をつけることができます。
 一生のうちに2回接種する方法が国際的な標準であり、日本では平成18年度からMRワクチンの2回接種が導入されています。
 現在は1歳〜2歳までの赤ちゃん(1期MR)と、幼稚園年長さん(2期MR)に接種されています。
平成23年度の時点で2回目のMRワクチンを接種済みの方は、小1〜小5の児童(2期MRワクチン接種済み)、中学2年・中学3年・高校1年(3期MRワクチン接種済み)、大学1年・大学2・大学3年(4期MRワクチン接種済み)の方々です。

このページの先頭へ
 
(2) 3期・4期MRワクチンの対象者は?

  この制度は平成25年3月31日に終了しました

平成23年度の3期MRワクチン対象者は中学1年生です。
平成23年度の4期MRワクチン対象者は高校3年生と、研修旅行等で海外へ行く高校2年生です。

3期MRワクチン・4期MRワクチンは、幼稚園年長の学年で行う2回目のMRワクチン(2期MR)の制度ができていなかったが故に、2回目のMRワクチンの接種機会がなかった方のために救済的に行われるものです。ですから、接種できる期間も限定されています。
全学年を1度に接種するのではなく平成20年度から5年間かけて3期MRは中学1年になる学年で接種し、4期MRは高校3年になる学年で接種します。

3期MRワクチンの対象者は平成20年度の小学3年生〜平成20年度の中学1年生までの5学年、4期MRワクチンの対象者は平成20年度の中学2年生〜高校3年生までの5学年です。全学年を一度に接種するとワクチンの流通が悪化するなどの理由もあり、5年間かけて1学年ずつ接種します
 

平成25年度以降はの対象者はありません
この制度は平成25年3月31日に終了しました

平成24年度 3期MRワクチン 4期MRワクチン MRワクチンの要否
大学4年 対象外 接種期間終了 高3で4期MRを接種済み
未摂取なら自費で接種
大学3年 対象外 接種期間終了 高3で4期MRを接種済み
未摂取なら自費で接種
大学2年 対象外 接種期間終了 高3で4期MRを接種済み
未摂取なら自費で接種
大学1年 対象外 接種期間終了
高3で4期MRを接種済み
未摂取なら自費で接種
高校3年 対象外 接種期間終了 高3で4期MRを接種済み
未摂取なら自費で接種
高校2年 接種期間終了 対象外 中1で3期MRを接種済み。
高3の4期MRは受けられません。
未摂取なら自費で接種
高校1年 接種期間終了 対象外 中1で3期MRを接種済み。
高3の4期MRは受けられません。
未摂取なら自費で接種
中学3年 接種期間終了 対象外 中1で3期MRを接種済み。
高3の4期MRは受けられません。
未摂取なら自費で接種
中学2年 接種期間終了 対象外 中1で3期MRを接種済み
高3の4期MRは受けられません。
未摂取なら自費で接種
中学1年 接種期間終了 対象外 中1で3期MRを接種済み
高3の4期MRは受けられません。
未摂取なら自費で接種
小学6年 対象外 対象外 幼稚園年長学年で2期MRを接種済み
未摂取なら自費で接種
小学5年 対象外 対象外 幼稚園年長学年で2期MRを接種済み
未摂取なら自費で接種
小学4年 対象外 対象外 幼稚園年長学年で2期MRを接種済み
未摂取なら自費で接種
小学3年 対象外 対象外
幼稚園年長学年で2期MRを接種済み
未摂取なら自費で接種
小学2年 対象外 対象外
幼稚園年長学年で2期MRを接種済み
未摂取なら自費で接種
小学1年 対象外 対象外
幼稚園年長学年で2期MRを接種済み
未摂取なら自費で接種
幼稚園年長 対象外 対象外 2期MR接種学年
幼稚園年中 対象外 対象外 年長で2期MRを接種

このページの先頭へ
 
(3) 中学1年・高校3年でMRワクチンを受けそびれてしまいましたが・・・

  公費では接種できません。
3期・4期MRワクチンは救済的に行われている時限措置の制度です。中1・高3でMRワクチンを受けそびれてしまった方は、早期に2回目のMRワクチンを自費で接種することをお勧めしています。
医学的には麻しん・風しんの予防接種は2回接種が世界的な標準です。

このページの先頭へ
 
(4) MRワクチンは4回も接種するのですか?

  いいえ。MRワクチンは一生のうちに2回接種します。
3期MR、4期MRという言葉を聞くと、いかにも3回目接種、4回目接種という響きがありますが、そうではありません。
3期MR(中1)・4期MR(高3)は2期MR(幼稚園年長学年)を受ける機会がなかった方に対して救済的に行う予防接種と考えてください。中学1年生で3期MRワクチンを受けた方は高校3年の4期MRは接種対象にはなりません。
また、平成24度の小学生は、幼稚園の年長学年で2回目のMRワクチン(2期MR)を受ける機会あったので、3期MR・4期MRともに接種対象にはなりません。

このページの先頭へ
 
(5) 麻しんワクチンは赤ちゃんの頃に受けていますが・・・
  麻しんワクチン・風しんワクチンは2回接種して下さい。
1回接種では免疫のつき具合が悪かったり、時間がたつと抵抗力が弱くなることが判っています。
また、日本は諸外国から「麻しんの輸出国」と呼ばれるくらい麻しんの発生が多く、予防対策も遅れていました。そこで麻しん対策を強化するために平成20年度から2回目のMRワクチンを公費で受けらる年齢層が拡大され、3期MR・4期MRが接種できるようになりました。この機会を逃さないようにしましょう。

このページの先頭へ
 
(6) 保護者が同伴しなくても接種できますか?
 

この制度は平成25年3月31日に終了しました

はい、接種できます。
3期・4期MRワクチンの予診票に以下の記載があるが場合には、中学1年生が一人で来院されても接種できます。
1)保護者の同意を示す署名
2)住所
3)緊急連絡先


(小学6年生で接種する二種混合ワクチンを医療機関で接種する場合は今までどおり保護者の同伴が必要です)

このページの先頭へ
 
(7) MRワクチンの副作用は?
  発熱は5人に1人程度、発疹は10人に1人程度の割合で発生します。これらの症状は接種後4日〜14日に多くでます。なお、接種後数日中に過敏症状と考えられる発熱、発疹、かゆみなどがでることがありますが、1〜3日でなおります。また、全国の健康状況調査報告ではアナフィラキシー、血小板減少性紫斑病、脳炎、けいれんなどの副反応が報告されており、まれに生じる可能性があります。
このページの先頭へ
 
(8) いつから接種できますか?
  この制度は平成25年3月31日に終了しました

新年度が始まる4月1日から接種できます。厚労省の接種推奨期間は4月〜6月です。体調のよいときに早めに接種しましょう。

このページの先頭へ
 
(9) 予診票はどこにありますか?
  この制度は平成25年3月31日に終了しました

今年度の接種対象者にのみ平成24年3月末に高崎市からご自宅宛に発送されています。
紛失してしまった方は委託医療機関にご相談下さい。

このページの先頭へ
 
(10) 高校2年生の時に自費で2回目の接種をしましたが・・・
  この制度は平成25年3月31日に終了しました

医学的には、麻しんワクチン・風しんワクチンをそれぞれ2回接種済みであれば、高校3年生で4期MRワクチンを接種する必要はないと考えられます。

但し、高校3年生は4期MRワクチンの接種対象に当たるため接種は可能です。お子さんの接種歴や流行状況、保護者のご意見なども伺いながら、接種するかどうかのご相談します。

このページの先頭へ
 
(11) 高校2年生なのに、MR4期の予診票が届きました・・・
 

この制度は平成25年3月31日に終了しました 

4期MRワクチンは、本来高校3年生の学年の方が公費で接種するワクチンです。
 平成23年5月20日から、研修旅行等で海外に出かける高校2年生は、3年生になるのを待たなくても公費でMRワクチン4期(麻しん・風しん混合ワクチン4期)を接種できるようになりました。
 日本は2012年度までに麻疹を撲滅するキャンペーンを行っており、また近年欧州では麻疹が流行しています。更に高校2年生は修学旅行で海外に集団渡航することが多くなっているなどのことから、このような措置が取られています。「海外へ麻疹を持ち出さない、持ち込まない」という政策をより徹底させるための措置とお考え下さい。
 また、部活動等の試合や大会など、多くの学校が集まる所に出かける方は、2年生のうちにMRワクチンを接種することが望ましいとされています。
 平成23年度に接種しない方は、高校3年になってからこの予診票を使用しますので、配布された予診票を大切に保管しておいて下さい。
(平成23年7月4日更新)


このページの先頭へ
 
 

 

 
Copyright(C) 2006 Koizumi-Shigeta Pediatric Clinic. All rights reserved.
予約診療 小泉重田小児科HPトップページ 小泉重田小児科HPトップページ